loading
鞄専門店 林五オンラインストア はRIMOWA正規代理店です。閉じる
鞄専門店 林五オンラインストア はRIMOWA正規代理店です。 閉じる
  • brand_rimowa
  • five_woods
  • fremd
  • DATUM
  • DSPTCH
  • workers_suplly
  • UNFINISHIED
  • HOME
  • >RIMOWA徹底解剖

RIMOWA徹底分析

RIMOWA徹底分析

傑出した素材

RIMOWAラゲージの歴史は、素材に取り組んできた歴史でもあります。最高の素材を求め続けてきた歴史なのです。
その結果、お客様に比類なき高い品質の製品を提供できると確信するに至ったのです。以下で私たちの地位を築くきっかけとなった、優れた素材についてご紹介をいたします。

私たちの成功の礎となったアルミニウム

私たちの成功の礎となったアルミニウム

RIMOWA設立者の息子であるリヒャルト・モルシェック(Richard Morszeck)は、1937年に革命を起こしました。初めてアルミニウムを素材として用いたこの先駆的な海外渡航用スーツケースは、この業界全体の標準を打ち立てることになりました。もともと熱帯地域への旅行のために考案されたこのラゲージは、気候の変動にも強く、非常に軽量でありながら堅牢性をも備えていました。1950年、航空の世界に魅了されたリヒャルト・モルシェック(Richard Morszeck)は、このアルミニウムスーツケースに特色のある外観を持たせました。RIMOWAのシンボルであるグルーヴデザインは、凸凹の溝が並行に施された伝説的な航空機、ユンカースF13 (Junkers F13)の外装から着想を得たものです。しかし、このアルミニウムラゲージコレクションを特別な存在にしているのは、このデザインだけ で はありません。時を経て、そのアルミニウムに残された旅の思い出も、このラゲージの大きな魅力の1つです。

ポリカーボネイト:新しい時代の始まり

父親が持つ発明の才能は、ディーター・モルシェック(Dieter Morszeck)にも受け継がれ、RIMOWAを再びエキサイティングな時代へ導きました。彼は2000年に、ハイテク素材であるポリカーボネイト製のスーツケースを世界で初めて開発したのです。軽量かつ耐久性のあるでもあるイノベーションがもたらされました。ポリカーボネイトには多くの目覚しい特性があります。紫外線耐性を有し、マイナス100℃の低温から125℃の高温まで耐え得ることができあmす。また、非常に柔軟な素材で、圧力をかけるとたわみ、解放されるつぐにもとの形状に戻ります。RIMOWAポリカーボネートスーツケースは、当社の正当さを示す1つのサクセスストーリーとなり、的確な素材選びとパイオニアスピリットを持った企業であることのゆるぎない照明にもなりました。

ポリカーボネイト:新しい時代の始まり

パイオニアスピリットの化身

RIMOWAの革新性

RIMOWAラゲージの歴史は、素材に取り組んできた歴史でもあります。最高の素材を求め続けてきた歴史なのです。 その結果、お客様に比類なき高い品質の製品を提供できると確信するに至ったのです。

TSAロック

TSAロック

移動中は特にセキュリティを最優先しなければなりません。RIMOWAのスーツケースはTSAロックを装備しているため、空港でお荷物の検査が行われる場合にも空港職員が解錠し、検査後は施錠されます。すなわち、鍵をかけたままケースをお預けいただけます。RIMOWAのTSAロックには、ABUS社が専用に開発したシリンダーテクノロジーが採用されています。

ri_logo

MULTIWHEEL® SYSTEM(マルチホイール システム)

MULTIWHEEL® SYSTEM
(マルチホイール システム)

機動性の問題というのは、ケースの動作が軽快かどうかという問題でもあります。RIMOWAは、重さに左右されることんqあく優れた操作性を発揮するホイールシステムの開発を、パートナーであるTENTE社とともに行って参りました。長年の使用に耐えうる堅牢性に加えて、走行時の騒音を緩和するMultiwheel® systemは、舗装のされていない悪路や不均等な床でさえもケースを楽に運ぶことが可能です。すべてのホイールに、RIMOWAの限定デザインが採用されています。

YKKジッパー

YKKジッパー

RIMOWA設立者の息子であるリヒャルト・モルシェック(Richard Morszeck)は、1937年に革命を起こしました。初めてアルミニウムを素材として用いたこの先駆的な海外渡航用スーツケースは、この業界全体の標準を打ち立てることになりました。もともと熱帯地域への旅行のために考案されたこのラゲージは、気候の変動にも強く、非常に軽量でありながら堅牢性をも備えていました。1950年、航空の世界に魅了されたリヒャルト・モルシェック(Richard Morszeck)は、このアルミニウムスーツケースに特色のある外観を持たせました。RIMOWAのシンボルであるグルーヴデザインは、凸凹の溝が並行に施された伝説的な航空機、ユンカースF13 (Junkers F13)の外装から着想を得たものです。しかし、このアルミニウムラゲージコレクションを特別な存在にしているのは、このデザインだけ で はありません。時を経て、そのアルミニウムに残された旅の思い出も、このラゲージの大きな魅力の1つです。

ri_md03

  • ri_bnr01
  • ri_bnr01
  • ri_bnr01
  • ri_bnr01
  • ri_bnr01

ri_md03

  • ri_bnr01
  • ri_bnr01
  • ri_bnr01
  • ri_bnr01
  • ri_bnr01
  • ri_bnr01